【忘年会】飲み会を上手に回避する方法

コンニチワ!サルシジミです。

忘年会シーズンですね!みなさんは会社の飲み会好きですか?私は大っ嫌いです。私が呼ばれる飲み会はチームの歓送迎会、新年会、忘年会ぐらいしかないのですが、チーム内の人の入れ替わりが激しいので2ヶ月に一回くらいは飲み会があります。僕は入社して2年経ちますが自分の歓迎会以外は全部回避してきました。今日は飲み会回避のベテランであるサルシジミが回避方法を紹介していこうと思います。

会社の飲み会が嫌いなワケ

友達など気の知れた地元の友達と飲むのは大好きですが、今の会社の飲み会が嫌いです。いくつか理由があるので思い出してみます。

仲のいい人がいない

仲いい人がいなければそこで作ればいいじゃないと陽キャの方は思われるかもしれませんがすでに仲良しグループができているようなとこに突っ込めるメンタルは陰キャにはありません。だいたいハミゴになっている陰キャおじさんとカップリングされて2こと3こと交わして終了ですね。こういうおじさんはなんで来るんかな?このおじさんも「なんでコイツ来てるんやろ」って思ってるやろな~( ^ω^)

悪口、愚痴に付き合いたくない

飲み会で話してることの8割はそこにいない人の悪口や愚痴です。悪口言うのは楽しいとは思いますが私ももういい年なので会社の人とそんな話したくないです。それなら参加しないで悪口言われてたほうがマシだと思ってます。

会社の愚痴もしんどい。愚痴に対してアドバイスしたところで屁のつっぱりにもならんし、結局いやなら辞めたらいいんやしずっと愚痴り続けるやつはほんま中身がないつまんないやつだと思います。話題がなんにもないんやろな~。

飲み会でぶっちゃけ合っても次の日会っても全然打ち解けてないことも多い。飲みニケーションとか言いますが飲み会が仕事の役に立ったこと一回もないです。悪口を言いあって変な連帯感生まれたりはありそうですが完全にマイナス要素ですね。

毎回参加したことを後悔する

これが結構でかいかもしれないです。飲み会終わりの電車の中で後悔することが毎回2つあります。

「この2時間家にいたらゲームできたのにな~なんで断る勇気を持てなかったんや」

という無駄な時間を過ごしてしまったという後悔。もうひとつは

「あんなこと言うんじゃなかった~」

という酔っぱらって失言してしまったという後悔。話すことがなくてついつい言わなくてもいいようなことを言ってしまったりしがちで帰りの電車でひとり恥ずかしくなったりします。この現象だれもが経験あるのではないでしょうか。

飲み会回避方法

そんな参加するデメリットしかない飲み会の具体的な回避方法をレクチャーします。僕はこの方法で飲み会を1年間回避してきた実績があります。今年の忘年会はこれから説明する方法で気持ちよく回避していきましょう!

1.日程調整は一番最後に入れる

「調整さん」というツールで毎回候補日が送られてくるので、全員の日程が出そろったところで自分の予定を入力します。投票数が少なく、2人ほど予定変更しても投票数が最多にならないようにしっかりと計算して入力しましょう。これで直接断ることなく自動的に欠席扱いとなります。

2. 参加になってしまった場合

調整に失敗し参加になってしまった場合や絶対参加の忘年会など調整がきかなくなった場合は、まず予約されたお店のキャンセルポリシーを確認します。だいたい前日までの連絡になっているところが多いです。

確認したらキャンセル可能日の前日に体調不良を訴えましょう。有給と仕事に余裕がある人は体調不良を理由に午後休を取るか、午前休からのマスクして出社。休めない人は午後に何度か机に突っ伏する、おでこに手を当てるなどして発熱と頭痛をアピールしていきましょう。

キャンセル可能日の当日は絶対にマスク着用です。風邪ひいてますアピールに加えて「うつっちゃう系の風邪」アピールをして「飲み会に行きたいん
だけど人にうつしたくない良識のある俺」を演じることで同情を買いながらの欠席にこぎつけることが可能です。

3. それでも行かなければいけない場合

当日有給を取って休みましょう。幹事との連絡手段は何かしら確保しておき、キャンセル料は払う旨をしっかり伝えときましょう。お金払うくらいやったら行くわって人は最初から飲み会に参加した方がいいと思います。僕たちはお金を払ってでも行きたくないのでここまできたら同じ5,000円払うなら嫌いな人をクソみたいな時間を過ごすよりも家で過ごすことを選択します。

番外編.飲み会に来てしまった場合

気づいたら行きたくない飲み会に来てしまったということもありますよね。全然悪くないです。弱虫でもないです。むしろよくここまで来ました。でもあきらめてはいけません。まだ帰れます!

・独身、一人暮らしの人

まず、独身、一人暮らしのあなたは、体調不良しか方法はないです。飲み会開始30分は耐えましょう。30分経ったころに顔を歪めていきましょう。歪めながらお腹、胃のあたりをさすりましょう。近くに座っている人に「どうしたんですか?」と話しかけられるまで頑張りましょう。

「どうしたんですか?」「体調でも悪いんですか?」ここまで引き出せたらもう帰ったも同然です。

「昨日からお腹の調子が悪くて・・・ちょっとトイレいってくるわ」

そう言い残してトイレに7~10分こもりましょう。5分では短すぎるので念のため7分はいたほうがいいでしょう。そして席に戻るなり、先ほど声をかけてくれた人に

「体調良くないからお先に失礼します。」

こう言って席を立ちましょう。「え?帰るの?」などと声を掛けられ巣かもしれませんが「すいません・・・体調悪くて・・・」これで全部対応可能です。あとは家に帰るのも一杯ひっかけに行くのも自由です。

・家族がいる人

これは楽勝ですね。飲み会開始30分後ぐらいにアラームをマナーモードで設定しておきましょう。アラームが鳴ったら画面を人に見られないよう細心の注意を払いながら

「もしもし?え?今日飲み会って言ったじゃん」

と言いながらこのぐらいの距離だと会話聞こえるだろーな~というぐらいの距離を取ります。

「え?あ、そうだったわ。ちょっと聞いてみるから、また連絡していい?はい、はいはーい。」

もうこれで帰ったも同然ですね。あとは幹事のところに行って

「妻の両親が今日来てるみたいで、帰らないとまずそうなのでお先に失礼します」

家族出したら楽勝でしょう。しかも義理の両親って重いですしね。

・ペットがいる人

これは最も簡単かもしれません。最近ペットの様子がわかるアプリとか、カメラとかいくらでもありますから、家にいない間でもペットの様子は確認できますよね。

まず飲み会が始まって30分ぐらい経ったらスマホを使ってペットの様子をチェックしているフリをしましょう。

「ん~~~~?おかしいなぁ・・・」

こんな独り言を添えるのもオツですね。そしてそっと幹事に歩み寄ってこう告げましょう。

「ペットが朝から食事をしていないみたいで心配なので帰らせてもらえないでしょうか?」

これで帰らせないやつは鬼畜ですね。

回避したあとのフォローが大切

飲み会回避することは悪いことではありませんが、会の主役からすると寂しいかもしれません。きちんと主役、にはフォローを入れておくことをオススメします。「今日行けなくて申し訳ないですが、楽しんできてくださいね。また別の機会に飲みましょう!」とか一言うだけでも違ってくると思います。自分も気持ちよく欠席できるので、面倒かもしれませんが必ず一声かけましょう!

まとめ

キュウリが嫌いな人がいるように飲み会が嫌いな人もいるのです。毎回参加して嫌な思いをするようなら、きっぱり断って「飲み会に来ない人」キャラを確立するのもいいと思います。気が変わったらいつでも参加したらいいと思いますし、10回に1回くらいいこともあるかもしれませんよ。ストレスため込まないようにゆるく生活していきましょう。