脱デパコスしました

コンニチワ!サルシジミです。

みなさんはどこでスキンケアコスメを買っているでしょうか。

私は実家が貧乏すぎる反動でつい高いものを買いがちであります。
高いものを買っていくうちに安かろう悪かろうの固定観念に囚われてしまい、
デパコスから抜け出せなくなりはや10年。

薬局で売ってる化粧品を使っている友人を見ては

「やっすいの使ってるな~。デパコス使ってる私と10年後めっちゃ差つくやろな~。自分への投資を惜しまん私かっけぇ~。」

そんな優越感にも浸れるデパコスが大好きでした。

私が使っていたコスメデ●●●のスキンケアはこんな感じ。

  • メイク落とし  4,500円
  • 洗顔      4,000円
  • 導入美容液   10,000円
  • 乳液      7,000円
  • 化粧水     7,000円
  • クリーム    8,000円

どれもだいたい3か月ぐらいでなくなるので年間10万円以上は投資。
なくなればひたすら投資・・・。

実際肌にどれだけ効いているのか、コストに見合ってるのかなど考えることもなくもはや宗教的にこのブランドのことを信じて買っていました。

デパコスをやめようと思ったきっかけ

しかし、転機が訪れたのは自分がスキンケア関連の仕会社で働き始め、勉強がてらスキンケアのアフィリエイトサイトを運用し始めたことでした。肌のこと、化粧品のこと、表現の仕方、成分について調べていくうちにだんだんお金をかける必要性のなさを感じ始めました。特にデパコスとかTVCMしている化粧品とか広告費が代金にがっつり入ってますからね~。広告費払ってると思うとむなしくなってきたのも事実です。

スキンケアコスメが浸透するのは「角質層まで」

スキンケアの広告をよく見ると「※角質層まで」と書いてあるのに気づくと思います。
この角質層、肌表面のたった0.02ミリのこと。コンドームと同じ薄さです。

このうっすい角質層にどんだけ高い金をかけてアプローチする方法があるのだろうか・・・。
某化粧品カウンターでは角質層の奥まで浸透します!と意気揚々に言ってる小娘がおりましたが完全に嘘っぱちですね。

角質層をしっかり保湿することは大事です!角質層を保湿することで肌表面を外部からの刺激から守ってくれますからね。

しかし様々な機能で付加価値をつけた高額な化粧水などは必要ないと私は思います。そもそも0.02ミリにしか届いてないので保湿できればそれで充分。

スキンケアのために投資するところは別にあった

肌奥に届かない高いデパコスを買うぐらいなら投資すべきところは他にあります。

機能性の高い日傘を買おう!

肌に一番悪いのが紫外線です。シミ、だけでなくシワの原因にもなりますからね。高いコスメ使ってガンガン紫外線浴びてる人はプラマイゼロもしくはマイナスになってますね。

私が買ってほしい日傘は紫外線カットかつ遮光効果があるもの。
今年の夏失敗したのですが、かわいさだけでハンズで購入した日傘。紫外線99%カットならいけるやろと思いましたが、遮光がしょぼくクソ熱い。肌に悪い光も入ってんじゃないかと心配になり遮光を購入しました。そもそも日傘で光入ってくるてどういうことや。

遮光の傘はビニールのような裏地がついています。私は持ち運び便利な折り畳みで軽い日傘を春~秋ぐらいまで愛用しています。

タバコは今すぐ捨てよう

タバコはマジで肌に悪いけどすごくおいしい。存じ上げてます。私も5年ほど前まで止めたり吸ったりを繰り返していましたが肌のことも気になりキッパリやめました。タバコがなんでダメかというと活性酸素を体内で作りだしてしますからなんですよね。活性酸素は紫外線や大気汚染、食生活でも発生します。

活性酸素って聞こえはめっちゃいいんですけど、活性しなくていいところを活性させちゃう性質があります。

それはメラノサイトというシミの製造工場に元気を与えてシミの増加を促してしまうんですね。また体内の脂肪とくっついて体を酸化させてしまうのだとか。酸化というとあれですね。鉄とかのサビ。肌も硬くなりシワもできてどんどん肌がボロボロになってしまいます。

タバコを止めるコツはタバコを吸う人と距離をなるべく置くことですね。特に飲み会!

「1本ちょうだい?」で始まり1本では物足りず飲み会の途中で何度タバコとライターを買いに走ったことか・・・。大量のライターの破棄も大変なのでほんとに止めましょうw

心と体を健康に保とう

肌はターンオーバーといって若い人だと28日周期で生まれ変わっています。年をとると周期が長くなってしまってしまうんですけど、ストレスや喫煙で年齢以上の長さになってしまうことがあります。いくら高い化粧品を使ってもストレスため込んでたら意味ありません。

私はちっさいことは気にしないように、イライラしそうになったらあきらめることを意識してます。帰宅後「なんで同じ時間に帰ってきてわしだけ飯作るらなあかんねん(怒)」とか「なんでわしだけ洗いもんしてあいつ食ったあと寝てんねん(怒)」とか。

こんな感情を表面化してケンカにでもなったらさらにイライラするだけなので「今日は外で食べよ」と提案したり「どうせ一人で暮らしてても洗いもんせなあかんもんな~」とできるだけイライラからは逃げるように生活しています。どっかで爆発しない?と心配されることもありますが全くです。だってどっかに行ってしまってるんですから。わかちこわかちこ~。

私が使い始めたスキンケア

もともと吹き出物のできやすい敏感肌なので最近話題になっている無印良品の化粧水と乳液を使いはじめました。

化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ 200ml
消費税込580円
出典:無印良品
乳液・敏感肌用・しっとりタイプ 200ml
消費税込580円
出典:無印良品

今ブームになってるのか会社がゴリ押ししてんのかわかりませんが、買いに行くとすごい数の化粧水と乳液がウェディングケーキみたいにディスプレイされていました。

使い心地はというと「もうこれでよくね?」ってなるくらい普通~。朝になったらガビガビに乾燥してるわけでもなくベトベトでもなくし至って普通。これに病院でももらった保湿剤とジェルを塗ってます。

高須クリニックの院長も保湿を紫外線、それと生まれつきの肌質が肌を決めるって言ってたから保湿できてればそれでよいかと。とにかく安いのが何よりも魅力。3か月ぐらいは持つとして一年で5,000円未満!差額で1年に1台iMacが買えますね。貯金して本格的にシワやシミが気になったときの手術費用にしようかな。

まとめ

高級デパコスを自己満足で気分よく使ってましたが、コスパが良い商品がそこらへんに転がってます。また、美容成分に頼らず普段の生活を見直すことで肌をキレイにできるとは思いませんが年相応に維持していくことができると思います。私のような貧乏人はデパコスで見栄を張らずに地道にお得に生きていきましょう。無印はもうちょっと使ってからレビューしてみようと思います!